働き方とキャリアを考えるメディア「ミニナル。」

成長著しい”ベンチャー企業”の探し方3選【特化型の就活サイトがおすすめ】

″ベンチャー企業の探し方″を知りたい就活生

「就活ではベンチャーを視野に入れている。

効率的なベンチャー企業の探し方を詳しく知りたい。

成長している有望な会社の情報が得られると尚良いな。

 

こういった疑問に応えます。

 

この記事を書いている僕は就活サイトの元営業マンで、中小・ベンチャー企業の新卒採用支援を約4年経験。

また大学時代にはベンチャー企業で9か月ほどアルバイトをしていたことも。

 

こういった経験をもとに、

ベンチャー企業の情報収集方法」について紹介していきたいと思います。

 

結論、おすすめは3つです。

 

①ベンチャー特化型就活サイト

②ベストベンチャー100(ベンチャー企業情報サイト)

③OBOG訪問サイト(ベンチャー企業で働く社会人から話を聞く)

 

上記の方法で見つかる企業の多くが、人材採用にかけるだけの資金力・企業体力あり。

次代を担うような有望なベンチャー企業が顔をそろえています。

 

 

この記事では、そんな成長著しいベンチャー企業の探し方を解説していきます。

3分ほどで読めるかと思いますので、少しお付き合いいただけると嬉しいです。

 

ベンチャー企業の探し方①:ベンチャー特化型の就活サイトから探す

ベンチャー企業の情報を得るなら、「ベンチャーに特化した就活サイト」が最もおすすめです。

就活サイトといえばリクナビやマイナビがメジャーですが、大手、中堅の企業も多く掲載されているので、ベンチャー企業を見つけるのが大変。

 

その点、特化型の就活サイトであれば効率的にベンチャー企業を探すことが可能です。

 

以下でベンチャー特化型の就活サイトを5つ紹介します。

 

Good find

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.goodfind.jp/2020/

 

比較的ハイレベルな企業群が多く登録しているベンチャー特化就活サイトが、「Good find」です。

 

年間で1000以上のイベントを開催していて、新卒採用を積極的に行なっているベンチャー企業の人事と直接繋がれる機会を多く提供しています。

 

コンサル・商社・メガベンチャーといったハイクラスな業界の選考対策など、就活におけるノウハウを学べるセミナーも行なっています。

 

「Goodfind経由の学生は優秀な人が本当に多い」と、ベンチャーの新卒採用支援をしていたときによく人事から聞きました。

 

ベンチャーを受けるなら、Goodfindは外せないですね。

 

→Good findでベンチャーを探してみる

 

digmee

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://digmee.jp/lp/student/?utm_source=a8

digmeeは、LINEを使って選考会やイベントのエントリーができる就活サイト。

 

digmeeの合同選考会イベントでは、ベンチャー企業の人事が集まり、自身をアピールできる場を提供してくれます。

優秀だと認められればその場で複数の企業から選考免除パスを獲得することも可能

 

イベントに参加する企業の多くが成長著しいベンチャー企業で、効率的に有望なベンチャーと出会うことができます。

 

digmeeはLINEに登録すれば選考会やイベント情報が手軽に得られるので、登録してみてください。

 

→digmeeでベンチャーを探してみる

 

パッションナビ

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://www.passion-navi.com/

 

ベンチャー企業特化型の就活サイトのパイオニアともいえる存在が、「パッションナビ」。

 

高いビジョンを掲げるベンチャー企業が多く掲載されています。

 

直接社長が出演する動画メッセージなどが印象的で、「熱い社長のもとで成長したい!」という想いがある人にピッタリ

 

→パッションナビでベンチャーを探してみる

 

キミスカ

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://kimisuka.com/

キミスカは、スカウトメールが届く逆求人型の就活サイト。

 

「自分から企業へアプローチする」から、「企業からアプローチをうける」就職活動の方法の一つです。

 

企業の採用担当者が登録された学生のプロフィールをチェックして、気になったユーザーにスカウトメッセージを送る仕組み。

中小・ベンチャー企業が多く登録しています。

 

自分で調べても見つけられなかった企業からオファーをもらえるので、

「こんな会社もあったんだ!」という出会いが期待できるので、こちらもおすすめです。

 

→キミスカでベンチャーを探してみる

 

Meets Company

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】https://www.meetscompany.jp/

合同選考会やイベントによる就活支援の実績が非常に多いサービスが、「MeetsCompany」。

 

東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で採用イベントを開催しており、

年間の採用イベントの開催数は業界NO.1の650回以上。

 

イベントを行うだけでなく、開催後に就職のプロが就職の相談に乗ってくれて、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせたサポートもしてくれます。

 

→MeetsCompanyでベンチャーを探してみる

 

ベンチャー企業の探し方②:「ベストベンチャー100」で探す

おすすめ度:★★★・

【公式サイト】https://best100.v-tsushin.jp/

 

ベストベンチャー100は、ベンチャー業界誌の「ベンチャー通信」を発行するイシン株式会社が、これから成長が期待されるベンチャー企業を100社厳選して紹介するポータルサイトです。

 

「新しいビジネスモデルを発明」していたり、「ユニークな人材活用」をしているといった将来が期待されるベンチャーを見つけることが可能です。

※就活サイトではないのでいま現在求人していない会社もあります。

 

→ベストベンチャー100でベンチャーを探してみる

 

ベンチャー企業の探し方③:OBOG訪問サイトから探す

おすすめ度:★★★

ベンチャーで働くOB・OGを探して、話を直接聞いてみるというのもありです。

 

実際にベンチャーで働いている社会人から生の経験や知識を得られるので、OB・OG訪問も活用してみましょう。

 

OB・OGの探し方については、【おすすめ】就活で本当に役立ったOBOG訪問サイト・アプリ3選|探し方も解説で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

以上、成長著しいベンチャー企業の探し方3選でした。

参考になっていたら幸いです。

 

《こちらも合わせてどうぞ》

″就活サイトに載っていない″隠れ優良中小企業を見つける5つの方法【リクナビ・マイナビを使わない探し方】

 

一挙に紹介!ジャンル別おすすめ就活サイト20選。【一覧まとめ】

就活ノウハウ
スポンサードサーチ
kumaをフォローする
ミニナル。