働き方とキャリアを考えるメディア「ミニナル。」

全て初期費用なし!サラリーマンが始めやすいおすすめ副業7選|在宅、スマホで稼げる実例付き


サラリーマンが副業をする上で大切なのは、

「リスクが少ない」「負荷が少ない」こと

 

いかに本業に支障がきたさずできるかが関心事だと思います。

初期費用など、副業のためのお金もなるべくかけたくないですよね。

 

そこでこの記事では、

「サラリーマンが、低リスクかつ初期費用がかからないでできるおすすめの副業7選」を紹介していきたいと思います。

 

紹介するのは全て初期費用ゼロ&ランニングコストもほぼなしで、

僕が実際にやって良かったもの・人気の高い副業のみに絞っています。

3分ほどで読めるかと思いますので、少しだけお付き合いください!

 

初期費用なし!サラリーマンにおすすめの副業7選【在宅、スマホ・PCで稼げる】

①ポイントサイト:超手軽にお小遣いを稼げる

今まで副業を色々やってきましたが、「ポイントサイト」は1番楽にお小遣いが稼げる方法だと感じています。

 

ポイントサイト」とは、サイト内で簡単なゲームやアンケート、ショッピング、クレジットカードの発行などを行うことで、ポイントを獲得。そのポイントを現金に換金できるサイトです。

 

特にクレジットなどのカード発行は獲得できるポイントが高く、少ない時間と労力で万単位を稼ぐこともできます。

 

実際に僕はハピタスポイントインカムというポイントサイトに登録していまして、

けっこうな恩恵をうけることができました。

 

▼ハピタス(13331円保有中)

▼ポイントインカム(2800円保有中)

※ポイントインカムは10ptで1円

 

「労働ゼロ」でめちゃくちゃ楽にお小遣い稼ぎができるのでかなりおすすめです。もちろん登録も無料です。

「ハピタス」の無料登録はこちら

「ポイントインカム」の無料登録はこちら

 

②クラウドソーシング:案件豊富な仕事マッチングサービス

やり方や力の入れようによっては月10万以上稼ぐことも夢じゃなく、実際に高い副収入を得ている人も多い方法が、「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシング」とは、仕事を依頼したい企業と稼ぎたい個人がオンライン上で直接つながり、仕事を発注・受注できるマッチングサービスです。

 

副業初心者でも始めやすい、「データ入力」「体験談の執筆」といった仕事から、

「Web制作」「プログラミング」、「記事ライティング」といったスキルを持った人向けの仕事まで、多種多様な案件があります。

 

実際に僕はクラウドワークスランサーズというサービスに登録していまして、記事のライティングや転職の体験談、指定された会社の企業概要をまとめるといった案件で月に1万円ほど稼ぎました。

 

ちなみに「クラウドワークスとランサーズの違い」は、案件数と使いやすさ

案件の数はクラウドワークスのほうが多く、案件の探しやすさはランサーズに軍配があがるかなあという感じです。

 

まずは両方登録してみて、使いやすいほうをメインにするのがおすすめですね。

「クラウドワークス」で仕事を探してみる

「ランサーズ」で仕事を探してみる

 

③ブログ(アフィリエイト):商品やサービスを紹介して広告収入を得る

自分のブログやサイトで、おすすめの商品・サービスを紹介して、

そこから得られる広告収入で稼ぐ仕組み。いわゆるアフィリエイトです。

 

アフィリエイト」とは、成功報酬型のインターネット広告のことで、商品やサービスを紹介して、ユーザーがそれを購入したり申し込んだりしてくれたら、その対価を得ることができる仕組みです。

 

本ブログがまさにこの仕組みを利用していまして、僕がやっている副業で一番の稼ぎ頭になっています。

多いときで月に16,000円の収入を実現できました。

 

すごい人だと月に200万以上稼ぐ人もいるなど、夢が大きいビジネス。

 

このノウハウについては、

副業ブログで月1万円の収入を得るまでにやった5つのこと』で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

 

④セルフバック型アフィリエイト:自分で商品を申し込み広告収入を得る

アフィリエイトは、記事を読んでくれたユーザーが商品購入やサービス申し込みをしてくれたら収入になりますが、

 

自分で商品やサービスの申し込みをして稼ぐ方法が、セルフバック型アフィリエイト。ポイントサイトにかなり近いです。

 

実際に僕はA8.netafbというアフィリエイトサービス(ASP)に登録していて、

ここを使ってアフィリエイトをしながら、セルフバックで稼ぐということもやっています。

 

こちらもポイントサイト同様、カードの発行など単価が高いものも多数あるので、かなりおすすめです。

どんなラインナップがあるか、1度覗いてみてください。

 

「A8.net」セルフバック案件を見てみる

「afb」でセルフバック案件を見てみる

 

⑤スキルのフリーマーケット:自分の得意を売る

「自分の得意を売る」という人気上昇中の副業が、スキルのフリーマーケットです。

 

スキルのフリーマーケット」は、自分の知識やノウハウを販売する稼ぎ方の一つ。自分の得意なことを人に教えるなどして、その対価を得る方法です。

 

スキルのフリーマーケットで有名なサイトはタイムチケットココナラ

「上手な写真の撮り方」や「恋愛相談」といったライトなものから、「デザイン制作」や「ビジネスの相談」といったかなりのスキル、経験が必要なものまで様々あります。

 

本当に色々な得意の売り方があるので、一度サイトを覗いてみてください。

「タイムチケット」の公式サイトを見てみる

「ココナラ」の公式サイトを見てみる

 

⑥写真のネット販売:自分が撮った写真を販売する

写真を撮るのが趣味の人にはうってつけの副業が、写真のネット販売です。

 

このノウハウについては、

写真を販売したい!写真の副業で稼ぐ方法とおすすめ販売サイト6選』で詳しく解説されているので、参考にしてみてください。

僕自身すごく参考にさせていただきました。

 

⑦使わない私物の販売:フリマアプリ・オークションサイトで売る

メルカリヤフオクなどのフリマアプリ、オークションサイトで私物を人に売る方法です。

これについてはあまり解説は必要ないですかね(笑)。

 

有名なフリマアプリは、

メルカリ。最近はラクマというアプリも盛り上がってます。

 

オークションサイトなら、

ヤフオクモバオクというサイトも最近伸びています。

 

番外編:営業マンにおすすめの副業

商談アポを取るだけで収入が得られる『Saleshub(セールスハブ)』という営業職向けの副業サービスもあります。

 

企業が求めている商談先とのアポをセッティングするだけで、その対価として企業からお祝い金を受け取ることが可能。

 

また、そこからビジネスが成約したら追加で報酬が上乗せされるのも魅力。

 

▼おすすめポイント

・商談アポのセッティングだけで報酬が得られるため、取り組みやすい

・他社の営業を経験することで、人脈も自身の経験の幅も広がる

・大手企業や急成長中のスタートアップ企業の営業に関われる

 

営業職の方にとっては、人脈を増やしながら副収入も得られるというプラスが大きい副業。

こっちのほうが面白いからと、本業を辞めてSaleshubが専業になる人もいるくらいです。

 

詳しくは、『【営業マンの副業】商談アポのセッティングだけで副収入が得られる「Saleshub」とは?』で解説しているので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

Saleshubでは、副業を検討中または副業の悩みを抱えた方に向けた「副業の無料相談」も行なっているので、以下の公式ブログもご覧になってみてください。

LINE@で副業無料相談はじめました

 

まとめ

今回紹介した副業は、全て初期のコストがかからないものに厳選しています。

具体的には以下8つがサラリーマンにはおすすめです。

■ポイントサイト
ハピタスポイントインカム

■クラウドソーシング
クラウドワークスランサーズ

■ブログ(アフィリエイト)
A8.netバリューコマースafb

■セルフバック型アフィリエイト
A8.netafb

■スキルのフリーマーケット
タイムチケットココナラ

■写真のネット販売

■使わない私物の販売
メルカリヤフオク

■営業マンにおすすめ
Saleshub(セールスハブ)

 

気になるものがあれば、ぜひ試してみてください!

 

副業禁止の会社に勤めていて、バレないようにはしたい・・という方は、副業がバレる理由は主に3つ。会社は副業をどう突き止める?で、元税務職員の方が解説されているので、参考にしてみてください。

 

また、副業できる会社に転職しようとお考えの方は、

“副業できる会社”を見つける3つの方法を解説します。【超簡単】

で、副業OKの会社の探し方を書いていますので、参考になれば幸いです。

 

それではまた。